So-net無料ブログ作成

[小説] アルスラーン戦記 by 田中芳樹 [その他::趣味::本]

ときどき出てくる趣味の本の紹介の記事です。[あせあせ(飛び散る汗)]
今回もお付き合いいただければ幸いです...
---------------------------------------

今回紹介するのは、まさか完結する日が来るとは思えなかった[ダッシュ(走り出すさま)] 田中芳樹 著の「アルスラーン戦記」です。[ぴかぴか(新しい)]
20180415_104659.jpg
田中芳樹さんと言えば「銀河英雄伝説」が有名ですが、これも非常に有名です。
このアルスラーン戦記は、なかなか完結しない大作のうちの一つだったものです。
タイタニアのときも30年ほどかけて完結しましたが、これも30年ほどかけて完結しました...[バッド(下向き矢印)]

ちなみに、これはSFでもなく、ファンタジーでもありません。[ひらめき]
中東をモチーフにした架空上の世界設定になっています。その世界での英雄記や歴史小説みたいな感じです。
登場キャラクターには超人的な人物が何名もいますが、魔法の類もほとんどありません。

全16巻なのですが、第1巻から7巻が第一部、8巻以降が第二部という形になっています。[るんるん]
内容としては、主人公のアルスラーン王子の泰平記と言ったようなもの、でしょうか。
ただ、波瀾万丈の人生の内容が続いて行きます。

強大国だったパルスが隣国のルシタニアに征服されてしまい[がく~(落胆した顔)]、仲間が一人しかいない主人公の状態から仲間を増やしていき、パルスを奪還するまでが第一部です。[グッド(上向き矢印)]
奪還するために、単に戦いがあるだけでなく、さらに他の国との関係や仲間との出会い、さまざまな問題の発生と解決などの人間模様も多くあります。

第二部では、さまざまな隣国との戦いや、(人ならざる存在の)蛇王ザッハークとその眷属たちとの戦いの内容となります。[るんるん]
戦いが多いようにも感じますが、さまざまな駆け引きなどハラハラする部分も多かったですね。
そして、物語でのさまざまな謎も解けていくのもあります。

最後の2巻分での展開が非常に早く、そして、「皆殺しの田中」と呼ばれる作者の展開がそこでも待ってました。[もうやだ~(悲しい顔)]
本当にえらい展開にしたな、というのもありますが、涙無くして読めない状態にもなってました...
(ネタバレになるので言いませんが、え~[exclamation&question]まさかそれする[exclamation&question]という感じです。)
ですが、全体としては非常に面白い内容でした。[わーい(嬉しい顔)]

アニメ化は、OVAで4巻まで、TVで6巻ぐらいまではされていますが、この先も実現してほしいですね。
これでこの作者の未完の大作で残っているのは創竜伝... これも完結してほしいなぁ...




nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。